なんでもプロっぽく作れる無料デザインツールCanvaの使い方

この記事のざっくりしたなかみ
・Canvaってなに?なにができるの?

おつかれさまです。ふうがです。

最近よく耳にする「Canva」ってなに?っていう人からPro版の導入を悩んでいる人まで、分かりやすく画像と共にご紹介していきたいと思います。ぜひ最後までお付き合いください。

難しい操作方法を覚えるでもなく、何十万するソフトを買うでもなく、ささっと流れのままに色々なデザインが作れてしまう夢のようなサービス、Canva。今回はその魅力に迫ります。

ふうが
ふうが

キャンバスサイズの設定から素材選び、加工、文字入れから仕上げまで全部同じ流れでできるのはほんとすごい。これに仕事奪われたデザイナーも結構いるんじゃないですかね・・。

それでは早速始めちゃいましょう。今日からあなたもデザイナーデビュー!

Pro版についての詳細はこちら↓
この記事はこんな人におすすめです。
Canvaについて
  • 自分でブログのアイキャッチやTwitterのヘッダーなどを作ってみたい
  • いろんなデザインソフトを買い揃えるのに抵抗がある
  • デザインをできるだけ、かんたんにスグ作れるサービスがほしい
  • スマホやいろんな端末から作成・編集したい
Canvaバナー
かんたんにデザイン作成、オンラインツールCanvaへようこそ

Canvaとは

canva screenshot

さて、そもそもCanvaとは何なのかをもう少し詳しく説明していきましょう。

Canvaは、オンラインで使える無料のグラフィックデザインツールです。ブラウザがあればいつでもデザインが可能です。

Canva.comより

Webブラウザ上で使えるグラフィックデザインツールです。そのまんまですね。ブラウザ上で動作するというのは色々と便利なことがあります。

ブラウザ動作のメリット
  • わざわざインストールしなくてもすぐ使える
  • どのPCからでもログインすれば作業を再開できる
  • スマホやタブレットからも同じように作ることができる
  • PCやスマホのスペックに左右されづらい
きり
きり

いいことだらけ!ただしネット回線は必要ですよ。

ブックマークさえしておけばいつでも作業開始できちゃう手軽さが素晴らしいですね。

何が作れるの?

canva screenshot
canva screenshot

Canvaの素晴らしいところは数え切れないほどのテンプレートがあるところです。

おかげで、デザインの型や基本を知らなくてもほぼ全ての製作物(デザイン)が画像や文字を選んでいくだけで完成しちゃうんですね。これ大事。

Canvaで作れるもの(一例)
  • ブログアイキャッチやSNS用の画像
  • バナー広告、フォトコラージュ
  • ポスターやビジネス資料、名刺
  • 学校のお便り、しおり、プリント
  • メッセージカード、雑誌表紙
  • 簡単な動画、カレンダー、Zoom背景
ふうが
ふうが

ほんとに作れないものは無いって言うくらいのテンプレートが用意されています。

作ったものを直接印刷会社に出したり、自動でSNSにアップしたり、作業がシームレスに全て繋がるようにできているため、とにかく効率的デザイン作成することができます。

どうやって作るの?

Canvaによるデザイン作成の流れを見てみましょう。

タイムラインのタイトル
  • STEP1
    まずはテンプレートを選びます
    canva screenshot

    手始めにフォトコラージュのテンプレートを探してみましょう。コラージュだけでも無限にスタイルがありますので、感性のままに選んでいきましょう。

  • STEP2
    挿入する画像を選びます
    canva screenshot

    ここで好きな画像を入れていきます。用意されている素材から選んでもいいですし、もちろん自分の好きな画像をアップロードして組み込むことも容易です。

  • STEP3
    文字を入れます
    canva screenshot

    さぁ仕上げに文字を入れていきましょう。フォントや文字組み、装飾まで既に設定されたスタイルがありますので、好きなのを選んで文字を入れるだけ。

  • Finish
    あっという間に完成

    すでに出来上がっている型(テンプレート)に画像や文字を挿していくだけなので、誰でもそれっぽいデザインが作れてしまうわけです。あとは出力して完了!

しら
しら

まさにゲーム感覚で作れるね。作りたいものは頭の中にあるのに技術が伴わないよー!っていうのは昔の話。

説明するまでもないくらいのシンプルさ。適当に触ってるだけでなんとかなります。

何が優れているの?

canva screenshot
ちょっとわざとらしいけど、こう言うことです。

さて、ここまで説明すればもうお分かりだとは思います。何が優れているのか。

全ての作業をCanvaで一元管理しているから、それぞれ別の専門アプリを習熟しなくても感覚的に作れる!これがCanvaの素晴らしさですね。

使いたくなったら、早速こちらをチェック!

実際の使い方

では具体的な例を出して実際に作っていってみましょう。今回はTwitter用のヘッダー画像とブログ記事のアイキャッチ画像を作ってみます。

まずはTwitterヘッダーから

ささっと作っていきましょうね。まずは検索窓に作りたいものを打ち込むと候補が出てきます。

canva screenshot

今回はTwitterと打ってみましたが、それだけでもこんな種類のものが作れます。今回はヘッダーですね。選択するとデザイン候補が出てきます。

canva screenshot

なんかみたことある様なデザインテンプレートが大量に出てきましたね。ここから自分の好きなテイストを選んでいきましょう。画像や文字は後から変えられますので、レイアウトを重視して選びます。

canva screenshot

次にイラストを挿入していきましょう。これも素材検索用の窓に単語を入れることで候補が表示されます。今回はガジェット系のブログなのでパソコンの画面みたいなイラストを挿入してみましょう。

前述のように自分の好きな画像アップロードして挿入することももちろんできます。

canva screenshot
モノトーンで落ち着いた感じ。このままブログトップのメイン画像としても使えそうですね。
ふうが
ふうが

簡単にそれっぽいものができました。

あとは出力します。画像サイズとかもあらかじめ決めてありますのでそのまま保存して完成です。

さて、自分の顔イラストなんか挿入しちゃって実際の完成品はこんな感じです。

canva screenshot
しら
しら

よく見ると後ろの写真に「Canva」の透かしと模様が入っています。これは無料版のCanva Freeを使っていると素材の使用に制限がかかる為。Pro版にすると全ての画像が開放されます。

Canva Freeを使っている場合は、作り終わった後にサイズを変更することができません。Pro版を使用することで、いろんなデザインへリサイズする機能が付きます。この辺は後ほど詳しく解説します。

ブログアイキャッチも余裕

さぁこの調子でブログアイキャッチも作りましょう!もう大丈夫ですよね。早速検索してみましょう。

canva screenshot

はてなブログアイキャッチ画像」と言うのがサイズ的にはちょうど良いので今回はこれを使います。

さぁ、テンプレートを選んでいきましょう!なんか見たことあるものがいっぱいある。

ああ、あのブログのアイキャッチはCanvaで作ってたんだな・・・ってバレる瞬間ですね。

canva screenshot

今回はCanvaの使い方みたいな記事を想定してアイキャッチを組んでみましょう。なんかパソコンっぽい画像を選びます。

canva screenshot

サクッと文字スタイルを選んでブログタイトルを入力します。こんな感じですかね。もう完成

きり
きり

早すぎる・・・。これがCanva。

canva screenshot

素材選びから仕上げまでこんな簡単にできると本当に拍子抜けしますね。SUGOI。

Canvaバナー
かんたんにデザイン作成、オンラインツールCanvaへようこそ

名刺やプレゼン・おたよりまで!

別にアイキャッチだけじゃない、デザインが必要な製作物はなんでも同じように行けちゃいます。見ていきましょう。

とりあえずおしゃれ名刺をつくる

起業を考えているそこのあなた。名刺は自分でデザインしてみましょう。

これもテンプレートを選んだら文字やイラストを入れます。文字間隔なども細かく調整できるのは嬉しいですね。

ふうが
ふうが

名刺をデザインすると自動的に印刷所に注文してくれる機能もあります。

できた名刺がこちら。おしゃれ感出し過ぎですが、こんなの持ち歩いてみたい!

canva screenshot

プレゼン・グラフ資料もstylish!

Canvaを使えば、見飽きたパワポのプレゼン資料もご覧の通り。会議やプレゼンでドヤれますね。

しら
しら

俗に言うインフォグラフィックってやつ。堅苦しいグラフや表をどれだけ分かりやすく伝えるかと言うのは非常に重要。

canva screenshot
インフォグラフィックのソフトはまだ少なくて貴重です

おたより、会報などにも使える

例えば・・

ふうが
ふうが

学校だよりの作成を任されてしまった。

まさか、ワードとかエクセルで味気ないの作っちゃったりしてませんよね?Canvaでいきましょう。

一気に仕事できる人感が出ちゃいますね。実は作業の共有もブラウザで楽々できるので複数人の役員と作業を分担することもできます。うーん、技術の進歩すごい。

canva screenshot

挿絵イラストをわざわざフリー素材集から探してくる必要もなし!さらば、いらすと屋さん

ちょっとしたポスターもこれだけでOK

さて、どんどん紹介していきましょう。次。

例えば、自営業をされている方もいらっしゃるでしょう。飲食店とかカフェとか。

ポスターでもメニューでも好きなの作れます!

そう、Canvaなら(そろそろしつこい)

canva screenshot

そのまま印刷して使えるレベルのポスターが揃ってますので、時短になりますね。

ふうが
ふうが

別にブログをやっているとかSNSをやっている人だけではなく、手軽に創作物を作りたい全ての人におすすめできちゃうサービスですね。

Pro(有料版)との違い

Pro版との違い、Pro版をお得に使うワザなどをこちらの記事に詳しくまとめました。

CanvaProをご検討の方は、ぜひ読んでみてくださいね!

CanvaProと無料版の比較や使い方、お得に使える方法をご紹介。

まとめ

like it?
いかがでしたおじさん。

さて、いかがでしたでしょうか。

ブログのアイキャッチ画像やヘッダー画像にとどまらず、なんでもかんでもデザインできちゃうチートツールCanvaのご紹介でした。

実際、世の中の多くのデザインがこのツールを使ってデザインされているという事実があります。既にCanvaはオンラインデザインツールの標準ソフトにまで成長していると感じちゃいますね。

しら
しら

Twitterやらブロガーやらは基本的にほぼコレだと思う・・。

むしろ、Canvaだけを使ってココナラとかでデザイナー業をやっている人がいるレベル。デザイン屋というのは結局のところは本人のセンスによるものも大きいので、ツールとしてCanvaで十分という判断なんでしょうね。

ふうが
ふうが

とにかく、少ない労力でクオリティが高いデザインが作れるCanva。ぜひ一度お試しくださいね。

ふぉぎこ
ふぉぎこ

ふうがは基本的にPCとCanvaだけど、スマホやiPhoneからもクオリティ高いものが作れるよ。

\iPhone × Canvaで色々作ってブログされているyasuさんの記事/
  • 素材を選ぶだけでなんでもデザイン
  • 豊富なテンプレートと素材が人気です
  • パソコンからでもスマホからで使えます
  • Pro版に入ると無敵状態になれます
あらゆる機能を全て使い放題のPro版はなんと30日間の無料お試しが利用可能です。上記のボタンからお申込みをどうぞ!
ふうが
ふうが

それでもAdobeのツールが使いたい!という人はこちらのお得ワザをご紹介しています。

【裏技あり】Adobe Photoshop/illustratorって実はサブスクお手軽価格で使い放題できるよ
タイトルとURLをコピーしました