【無料体験】Amazonプライムでできること。音楽から本、フォトまで全て。

きり
きり

Amazonプライムって良い良い言われるけど何がそんなにお得なの?

この記事でわかること
・Amazonプライム会員はどんな特典があるの?
・ポイントバックでお得に買い物できちゃう方法

おつかれさまです。ふうがです。今日のお話はAmazonと共生する生き方(おおげさ)です。

Amazonプライム。世界で一番入ろうか入るまいか悩まれているサブスクサービスと言っても過言ではありません。あまりにサービスが多岐に渡りすぎていて、正直よく中身が分からないという人も多いですよね。

↓ ↓ ↓ ↓

いきなり結論から言います。

悩むくらいなら即入るべきだと思っています

個人的には、部屋に籠りがちなニューノーマル生活をここまで網羅しているサービスも他にないんじゃないかというレベルの必要度(依存度)です

この記事ではAmazonプライムについて余すことなくご説明します。これでプライムマスターですね!

説明なんかいいから、もう申し込んじゃう!

AmazonPrimeって、どんな印象がありますか?

きり
きり

えー、送料無料とかPrimeDayがお買い得とかそういうヤツでしょ?なんか無理して会費を払わなくてもいいのかなぁ・・・。

しら
しら

でも、よく見るとKindleがあったりMusicがあったりPhotoがあったり、Videoがあったり。結局何がどこまでできるの?

きり
きり

なんでもデキそうだけど、よく見るとUnlimitedっていう上位サブスクもあるし、やっぱりよく分からないデスよ~・・。

ふうが
ふうが

さぁ、知っているようで知らないAmazonプライムの世界。実際何ができるのか、何が得なのか、どこからが追加料金なのか等々。分かりやすく紹介したいと思います。

Prime加入でさらにお得!くわしくはこちら

そもそもプライムとは?

あまぞんのふしぎ

それでは、まずはプライムについて少しだけ調べてみましょう。

プライムのなりたち

この記事を読んでいる段階である程度の目的をもってプライムを調べているとは思います。

きり
きり

動画見放題したい!無料配送使いたい!音楽聞き放題やりたい!本読み放題やりたい!写真保存したい!

では、改めてサービスの概要をざっくりと見直してみましょう。

AmazonプライムとはAmazon.comが展開する有料会員制プログラム。2005年にアメリカ合衆国でAmazonプライムサービスが立ち上げられ、2007年に日本Amazon.co.jp)でも開始された。プライム会員は当日配送や有料ビデオ配信など特典を受けることができる。

wikipediaさんより引用
しら
しら

今さら改まって調べなくても・・・

ふうが
ふうが

と言うのも、ここで見てもらいたいのはサービスの主軸は「上位の配送サービス」と有料ビデオ配信というところです。結局のところ利用する目的の多くはこれだと思います。

要するに

Amazonの無料お急ぎ便使いたい放題にするサブスクだよ!でも、それだけだと寂しいからいっぱいおまけ付けるね!

おまけが膨大な量になってどれがメインかよく分からなくなってるヤツ。

それがAmazonプライムです。

きり
きり

これは褒めている・・のか?

プライム会員になるためには

amazon料金プラン

もちろんサブスクサービスなのでお金払えば即入会。月単位の課金と年間契約が選べます。

そしてもちろん年間のほうが価格的にもお得です。

Amazonプライム
30日間お試し無料実施中

\お申し込みはこちらからどうぞ!/

しかも、

太っ腹すぎるジェフベゾスさんの計らいによりまして、30日間は無料体験できます。

30日すきにつかっていいよ
ベゾスさん
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg via Getty Images

この無料期間である程度使い倒して自分にあっているかどうか見極めるのが最善ですね。

プライム会員でできること

さあ、それではAmazonプライムでできることを詳しく見ていきましょう。

プライム配送特典で快適なお買い物

Amazonロボ写真
仕分けにいそしむロボ君(想像です)

まずはプライムサービスの中心ともいえるこのサービス。言うまでもありませんがAmazonで買い物をする際の利便性を劇的に高めます

プライムで有利になる配送特典
  • Amazon発送の通常配送料が無料になる
  • お届け日を指定する配送も無料で使える
  • お急ぎ便(+当日便)が無料で使える
  • 置き配指定などもできる
  • Hubロッカーの使用手数料が無料
きり
きり

なんか有料サービスに加入したから無料で使えるっていう表現は「3000円払ったらガチャ無料で回せるよ!」みたいな空気を感じるけど・・

しら
しら

きりちゃん、それ以上はいけない・・。

ということで、Amazonで商品を注文するうえでは外せない機能が全部ついてくるわけです。

プライム入っていないと都度手数料を払うことになります。

だったらヨドバシエクストリーム使うよ!

ちなみに、プライム非会員だと配送料は2000円以上なら無料。それ以外は毎回大体500円くらい取られます。月に一回注文で元が取れるというコスパ。

プライムビデオで動画見放題!

みんなでプライム見る画像
家族でPrimeVideoに興じるほほえましいシーン。

さぁ第二の目玉サービス、動画見放題です。これについて説明していきます。

その名の通り、AmazonPrimeVideo内での動画が基本見放題(一部レンタルあり)です。

FireTVStick最高すぎるの。

視聴はスマホのAmazonVideoアプリFireTVstickで見るのが一般的です。

PrimeVideo見まくるなら絶対買うべき。生活変わります。

最近のテレビにはPrimeボタンがリモコンについているものも多いですね。

しら
しら

逆に言うとFireTVStickや対応テレビがあってもプライムに入っていないと意味ないってことよね。

見れる動画はどんなのがあるの?

さて、動画の種類ですが基本的には流行りものはしっかり抑えてくる傾向です。

ざっと見まわしてもアニメ・ドラマ(国内・海外・韓流)・映画が比較的バランスよく見れます。

Amazonプライムビデオの中身
シンフォギアも全部見れます。

例えば2021年の現在であれば、エヴァ見たい!呪術見たい!鬼滅見たい!とかぐらいだった余裕です。

地上波はできない笑いを提供するドキュメンタル

Amazon独自のオリジナルコンテンツもだいぶ成熟してきた感があります。ドキュメンタルやバチェラーなんかもベタですが見始めると止まらないヤツですよね。

きり
きり

もし見放題の中に好きなのがなければジャンルごとに課金チャンネルがあります。これを足すと無敵になります。

danimeストア画像
これはdアニメのプライム版。古今のアニメ網羅率ヤバイ。

そこまでマニアックなタイトルを追わなければ、プライムのみでも一生かかっても見れないくらいの本数はありますので、十分暇つぶしになっちゃいますね。

動画配信目当てだけでも入る価値アリ

プライムミュージックで音楽聴き放題!

Amazonミュージック画像
音楽聴くと思わずポージングしてしまう

次は音楽聞き放題。こちらはYoutubeMusicとAppleMusic、Spotifyがライバルですね

プライムミュージックの特徴
  • 基本広告なしで音楽を聴ける
  • ネット環境がない場所でもオフライン再生
  • アレクサとの連動でスマートに再生
  • 200万曲の聞き放題楽曲用意
きり
きり

でも、200万というのは正直少ない。何か特定の曲を探して流すというより、ランダムで適当に流すくらいができる・・というレベル。

とは言え、ジャンルやアーティスト・アルバム・プレイリスト単位で曲をまとめて提案してくれるので音楽配信サービスとしては使い勝手が非常にいいと思います。

例えば、こういうおすすめをしてきます。

ジャンル関係なく注目されているプレイリストですね
自分の試聴履歴などからおすすめアルバムを提案してきます
今度はアルバムではなくプレイリスト単位。こっちのほうが精度高いです
ジャズでも無数のジャンル分けがあります
新曲、新しいミュージックシーンも抑えられる
アニソンも作品ごとに集約、いいですね。

はっきり言っていいセンスしてます。いい仕事してます。

ふうが
ふうが

でもあくまでもこれはおまけなので、曲数が欲しいようであればAmazonMusicUnlimitedに追加で加入する必要がありますね。これで7000万曲。ちょうどライバルサービスと同等になります。

しら
しら

でも、プライム会員なら月額780円に割引してくれるよ!やったね!

Amazonプライム
30日間お試し無料実施中

\お申し込みはこちらからどうぞ!/

プライムリーディングで読書も読み放題!

キンドル画像
正直、kindleは買ったほうがいいです

さてお次は本。これは元々本屋さんのAmazonとしては自信がある部分ですね。

プライムリーディングの特徴
  • 小説・ビジネス書・漫画・雑誌など幅広いジャンル
  • Kindleだけでなくスマホ、タブレット、PCで読める
  • 期間限定でいろんな本がプライム化するので飽きない
きり
きり

これも上位サービスとして「kindle unlimited」というものがあり読み放題の種類が一気に増えます。その足掛かりとしてのプライムリーディングなんでしょうね。

メジャーな新書などはもちろん、漫画なども意外とマニアックなところまで網羅してますね。

kindleストアの中身
期間限定のものもありますので注意

プライム的にはおまけ、とはいえ暇つぶしにつまみ読みするくらいなら十分すぎるほどですね。ビジネス・自己啓発関連なんかは無料でもソコソコ読み応えがある印象です。

もっといろんな本が読みたい!足りない!という方はUnlimited(上位サブスク)がおすすめです。

Kindle Unlimitedは初月無料で利用でき、翌月から980円となります。

プライム会員に入っているとKindleunlimitedの特別プランが提供されます。これは2か月99円でお試しできる超絶コスパキャンペーンです。期間によって変更されるのでお見逃しなく。

読める本の種類が超絶増えるアンリミ。初月無料体験やってます。

電子書籍を読むならKindle買おう!

ふうが
ふうが

本を読むならPCやスマホより圧倒的にKindleをおすすめします。

Kindleアプリはパソコンでもスマホでも読むことができますが、ガチで読書するのであれば迷うことなくAmazonKindle(電子書籍リーダー)をおすすめします。

秘密はe-inkと呼ばれる特殊なディスプレイです。これが圧倒的に読書をはかどらせてくれます。

e-inkディスプレイのメリット
  • 画面自体が発光せず、目に優しい(疲れない)
  • 常時表示しても極めて消費電力が少ない
  • 視野角が広い
  • 紙のような質感で実際の本に近い
  • 本体が軽く、手が疲れない

e-inkは液晶ディスプレイのように画面自体が発光するわけではなく、背面からバックライトで照らすことで暗い所でも目に優しい明るさで読むことができます。逆に屋外の強い日差しの中でも読むことができます。

タブレットなんかで常時表示してるとバッテリーもガンガン減るし目も疲れちゃいますが、kindleならずっと表示しっぱなしで何時間でもOKバッテリーも超長持ちなので思い出した頃に充電するくらいの頻度でいけちゃう!

ふうが
ふうが

構造自体が液晶ディスプレイとまったく違うので、スマホとかの液晶がどんだけブルーライトカットしたり明るさを落としてもe-inkには勝てません。それだけ目に優しいのです。

読書ガチ勢なら、絶対持っていたいガジェット
¥8,980 (2021/09/18 20:50時点 | Amazon調べ)

読む読書から聴く読書へ「オーディブル」

ちょっと、話が逸れますがこんなのもあります。

しら
しら

プライムには付属していませんが、Amazonオーディブルも今人気があるサービスです。ただし会員であれば初回割引が効きます。

オーディブルの良さをこちらの記事で熱くご紹介してます。

Amazonワードローブで試着し放題!?

Amazonは確かに便利ですが、衣料品を買うのはなかなか勇気が必要ですよね。

例えば

  • 買ったけどサイズがぜんぜん合わない
  • 写真で見たのと色味が違う
  • 想像していた素材感と違う
  • よくわからないけど、何か違う

あるあるですよね。やはり画面上でわかる情報には限界がある。試着したい!

ふうが
ふうが

そんな無茶振りにもAmazonさんは応えてくれました!なんと試着して、気に入らなければ無料返品

変な無名メーカーだけじゃないの?いやいや、ご安心ください。例えば以下のメーカーが対象です。

ふうが
ふうが

ネット販売の弱点が見事に解消されている。おそるべし・・・

Amazonフォトでストレージがもらえる!

写真の写真
木に飾るというスタイル

さて、最後は写真のストレージサービスです。これはクラウド上に写真などを保存する容量がもらえるサービスとなります。

Amazonフォトの特徴
  • プライム会員は容量無制限で写真保管
  • フォトアプリで自動バックアップ、共有可能
  • 動画は5GBまで無料、それ以降は100GBで250円/月

GooglePhotoの有料化により、一気にAmazonPhotoのシェアが増えたそうです。

しら
しら

写真だけなら無圧縮の高画質データを無制限に保存。これは強い。Googleはあくまで圧縮した写真だけなら無料(しかも最近有料化されました)

写真のクラウドサービスというのは実はそれほど意識されていない、というか何が便利なのそれ?という人も多いかと思います。

実際は「すべての写真データを一か所に管理・保管すること」は非常に大事なのです。

写真をクラウド管理するメリット
  • スマホ写真などを自動バックアップし、紛失や故障の際も写真を守る
  • デジタル一眼などで取ったデータもPC上ではなくクラウド内に統合できる
  • そしてそれらの写真を一瞬で検索、コピー、共有することができる
  • スマホ・PC・TVなどあらゆるデバイスからアクセスできる

大事な写真データを自動バックアップして整理して、事故による紛失などから守ってくるサービス。それがフォトストレージ。

Amazonならプライム会員のおまけとしてさりげなく付属しています。

きり
きり

使うっきゃないデスよ!!

他にこんなサービスもあるよ

Amazonプレゼント箱

あまり普段は話題になりませんが、実はこの他にもプライムに入るとお得なことが色々あるんです。ざっくり紹介しますね。

プライムゲーミングでゲームしまくり?

プライムゲーミング
正直存在知らなかった。
ふうが
ふうが

これは無料の懐かしゲーとかプレイできたり、大手ゲームの特典がもらえるらしいのだけど、Steamみたいなガチなのは期待しちゃダメ。今後の伸びしろに期待してみたいサービスではある。

会員限定セールとプライムデーでお得なお買い物

毎年行われる、すべてを過去にするセール(自称)

これは説明不要ですが、毎日のように会員限定タイムセールが行われています。

そして年に一回のプライムデー。いつもお祭りになってます。会員限定のお楽しみ企画、ぜひ参加したいですね。

ギフト券チャージでポイント還元

さて、Amazonでお買い物する際に何度でも使えるポイントバック制度のことはご存じですか?

特にこっちの負担なく、無限につかえちゃうワザ
Amazonギフト券チャージ
ちりつも、ちりつも

これは裏技みたいなものなので、ぜひ覚えておいてください。

ギフト券チャージ見本

Amazonで買い物する際にギフト券をまず購入して、それを自分のアカウントにチャージして使うだけで最大2.5%ポイントバックがもらえます。

ふうが
ふうが

特に自分が損することなく、チャージのたびにポイントがもらえます。ヘビーユーザーなら必須のテクニックです。

さっそくこのチケットをクリック!(ギフト券チャージ画面へGO)

結論・やはり入っておきたいプライム会員!

いかがでしたか?
ベゾスさん
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg via Getty Images

というわけで、Amazonプライム会員のメリットなどをご紹介しました。

冒頭に断言した通り、提供されるサービスと料金を見比べると圧倒的コスパなのは間違いありません。

ただし、それぞれのサービスをもっと本格的に使いこなす為にはそれぞれの上位サブスクが用意されています。

要するにAmazonのサブスクサービスお試し版をプライムに全部乗せしたから試してみてね!ということです。

上位のサブスクサービスの宣伝の為なのか、プライム会員はその機能と釣り合わないくらいの安さで利用できます。(Amazon側も宣伝費として損を被っている?)

ふうが
ふうが

はっきり言って、使うしかないのでは?

Amazonプライム
30日間お試し無料実施中

\お申し込みはこちらからどうぞ!/
タイトルとURLをコピーしました