【2021年でも】今さらiPad mini4(4th gen)を買ってもいいよ!レビュー

ふうが
ふうが

巷では新しいiPadminiの噂も出始める中、あえて第4世代のiPadminiはどうなのか。なぜおすすめできるのか、現物を手に入れましたのでご紹介しますね。

しら
しら

結論から言うと全然買って良し!でした。

Prime加入でさらにお得!くわしくはこちら

iPadminiが欲しくなってきた

7~8インチクラスタブレットの希少性

昨今のスマホは大画面が進んで6インチくらいは普通にありますよね。大画面スマホで動画視聴も楽々!なわけデス。そんな風潮が進んだ影響として7-8インチのタブレットが中途半端なサイズとして需要が減少、どんどん販売するメーカーが減っていきました。

今は10インチクラスが主力となってきています。

きり
きり

昔はNexus7という超名機があったんデスけどね、その頃のスマホはまだ5インチ以内くらいの大きさでした。

ただ、やっぱり6インチスマホだと小さい!。でも10インチタブレットだと大きすぎてヤダ!というワガママな要求も少なからず存在するわけです。というか私です。

実際に7インチのandroidタブレット持ってますが、発売されてから時間がだいぶ経っており、何をするにもスペック不足を感じています。

買い換えようと考えるも、やはり狭い市場なのか種類が少なく価格に対してスペックが悪い、というか新商品が全然発売されなくて古いスペックのまま放置されているのが現状です。

なかなか探そうとしても見つかりませんよね・・。

ふうが
ふうが

今、androidタブレットでギリギリ買っても大丈夫なのはこのあたりかな・・・。

¥27,480 (2021/05/27 08:05時点 | Amazon調べ)

実質Appleの独壇場だった・・

ということで、しばらくは7-8インチサイズのタブレットをあれこれ探していたわけですが、前述の通りかなり難航しました。

Amazonの安い中華8インチタブレットは殆どがスペック低いのに無理やりなんとか売ってるレベルの危険球ばかり・・・ギャラクシータブは良さそうですが高価です。

低スペックでも用途によっては我慢できるのかもしれませんが、それだったら割り切ってAmazonタブレット(FireHD)でも買ったほうが幸せになれるレベルです。

賛否あるけど、意外といいタブレットなのよFireHD、スペック低いけど。
きり
きり

要するに、もう7-8インチタブレットは市場的に死亡しかけている・・・。

そんな中で頑なにその画面サイズをラインナップしているのが、天下のApple様。

しら
しら

っていうか、Appleのせいでandroidタブレットがほぼ死滅したような気がするんですが。まぁ、これも淘汰の流れなのか・・・

ということで、意を決してandroidユーザーのふうががAppleの門戸を叩く決心をしたわけです。林檎の商品を使うのはすごい久しぶり・・・(昔、iPhone5くらいの時使ってました)。

さぁ7.9インチのiPadminiが欲しいぞ!

iPadmini4thが気になるワケ

iPadmini5もいいけど・・

iPadminiを買おう!ということで少し調べてみたわけですが、2021年3月段階ではmini5が現行機種です。まもなく新型の6thが出るという噂はありますがサイズなどが変わってしまうようで、今回の趣旨である8インチくらいのタブレットになるかどうかわかりません。というか価格的に手が出せません。

mini5はと言うと、なかなかいい値段しますね。もちろん長く使うものだからちゃんと購入すべきなのですが、正直娯楽に使うだけだからちょっとお買い得に済ませたい(笑)。そんな気持ちもあります。

しら
しら

ぶっちゃけると、必要ないけど欲しいタイプの買い物よね

ふうが
ふうが

iPadmini4はヤフオクだと3万切るくらいには価格がこなれてきています。

スペックをかんたんに比較

そんなわけで、ふと1世代前のmini4の中古価格がだいぶこなれていることに気付きます。試しに現行機種との違いを比べてみましょう。(あくまでざっくり比較なので詳細は省きます。)

iPad mini 4th Gen
今回買ったやつ
iPad mini 5th Gen
現在の最新機種
  • サイズ 203.2 × 134.8mm
  • 画面 7.9インチ(326ppi)
  • Livephotoなし
  • CPU A8(2core)
  • ApplePencil非対応
  • インカメ 1.2Mピクセル
  • OS iPadOS14対応
  • サイズ 203.2 × 134.8mm
  • 画面 7.9インチ(326ppi)
  • Livephotoあり
  • CPU A12 Bionic(6core)
  • ApplePencil対応
  • インカメ 7Mピクセル
  • OS iPadOS14対応
きり
きり

何が違うんだ・・(笑)

もちろん世代が違うので新しいほうが当然良いものなのですが、改めてリストアップしてみると

  • 本体サイズ・画面サイズ(解像度も)基本的には変更なし
  • CPUは劇的進化、正直ここの差は大きいので注意
  • カメラ回りはややグレードアップ(Livephoto対応)
  • ApplePencilはmini4は対応してない
  • mini4でもOSは最新版までアップデートが可能

パッと本体を見た感じでは違いは正直ありません。他のiPadとかもそうですが基本的に大きなメジャーモデルチェンジが無い限りは外寸とかは変わらないことが多いです。

このため、カバーやフィルムなどのアクセサリーが流用できるというメリットもあります。えらい、さすがApple。

大事なのはOSアップデートの対応具合、現状ではmini4まで最新バージョンに対応しています。

CPUははっきり言って別物に進化しています。ですが、自分が使用する用途であれば問題のないレベルだと判断しました。動画編集や重たい3Dゲームは厳しいとは思いますが、動画視聴やSNS、kindleで本を読むくらいの使い方であればいけそうです。

ApplePencilが使えないのはちょっと残念ですが、ここは割り切りが必要と思います。

ApplePencil使えないから絵描きさんとかは選択肢から外れます。

ふうが
ふうが

細かいブラッシュアップはもちろんされているので、気になる方はググってもらえれば詳細な比較をしてくれてる人がいます。

ここでは、シンプルに結論だけ。

現段階では買い!デスよ。

実際に買ってみました

iPadの写真
ふうが
ふうが

あああーいいよー、良い(語彙消失)

久しぶりに使ったけどやはりApple製品は使用感というか所有感をくすぐるのが上手です。とりあえず起動して各種設定を終えてツイッター見てるだけで上質感が伝わってくるようです。

スペックの低いandroidタブレットから乗り換えたから余計そのように感じますね・・・。

実際、ゴツめのケースを付けたらそこそこの重量感になってしまったので片手持ちでスイスイという感じではありませんが、スマホでは足りない感じだった動画視聴のサイズ感は文句なしに上昇しました。

5.8インチのスマホを横に置きましたが、この差。これははかどる!
iPadとスマホの比較画像

ちなみに今のところアプリの切り替えや起動待ち時間などで我慢できないようなシーンはありませんでした。CPUも搭載メモリもandroidタブレットで言うとそこまでのハイスペックではないのですが、そのあたりの調整はさすが。

机に置いたときのサイズ感

このちょうど良すぎるサイズ感よ!。10インチじゃこうはいかないデスね。作業しながらYouTubeみてコメントも網羅できる。最高!買おう!

きり
きり

何ちゃっかりショコラ大佐見てるんデスか。。

おすすめのアクセサリ

スタンド付きケース画像

アクセサリは豊富なApple製品ですが、せっかくなので今回揃えたものをご紹介します。

まずはケースから。全面保護でフタ付き、表面はサラっとした触り心地で大人っぽく使えます。
ちょっと重たいですが安心感があり、操作感も割と重厚さを感じる。

¥1,499 (2021/05/27 08:13時点 | Amazon調べ)

次はフィルム、基本的にはガラス一択ですので適当にコレ。

¥1,099 (2021/05/27 08:14時点 | Amazon調べ)
ライトニングケーブルは純正が一番ですが、高価なので大手でAnkerいきましょう。

Amazonで買い物するなら・・

さぁAmazonでポチるよ~っていう方、ちょっとお待ちください!

何回でも無条件にポイントバックでお得に買い物ができるAmazon定番のワザがあるのをご存知ですか?

しら
しら

そのまま買い物しちゃうと、少しばかり損しちゃうかも??

Amazonで買い物する際、ギフトカードチャージをして支払う事で最大2.5%がポイントバック(還元)するお得な制度があります。

プライム会員なら通常より高い率でバックが受けられます!これは見逃せない!

まとまったチャージをすればするほどお得です。お買い物の際に忘れないようにしましょうね。

ふうが
ふうが

気になるポイント率はこちら、やはりプライム会員は優遇されてますね。

もう一度言います。チャージさえすれば何回でもポイントバックが受けられますよ!

さっそくギフト券チャージを利用しよう!チケットをClick!!
プライムに入るとなにがお得?なにができるの?
Amazonでお買い物するなら、プライム会員加入がおすすめです。

やっぱりAppleはすごかった

晴れてAppleガジェットに再入門いたしました。なんだかんだでユーザーエクスペリエンスとは何なのかが体感できるいい機会でした。iPadmini5自体も他のハイスペandroidタブレットを買うくらいなら全然買える価格帯なのでやっぱりみんなiPadに行っちゃうのかな、という印象。多様化という意味ではいろんなandroidタブレットに頑張ってほしいのですが、世の中は厳しい。

しら
しら

Huaweiがやられていなければもう少し戦えたかもね・・。

iPadとシンフォギア

これで、作業片目にシンフォギアが見れるよ!やったね!

ふうが
ふうが

みなさんもぜひ良きAppleライフをどうぞ(むすび)

タイトルとURLをコピーしました