【物販アフィリエイトリンクはポチップで。】初心者にこそおすすめしたい3つの理由

Amazonや楽天などの商品リンクを作成するプラグイン。数ある中でなぜポチップをおすすめするの?Pro版との違いを交えながらご紹介いたします。

きり
きり

世の中、Rinkerやらカエレバといった既存サービスがあるのに何故あえてポチップを選択するの?

お疲れ様です。ふうがです。

ブログの収益化を物販関連でやっていくために必要不可欠なアフィリエイトリンクの作成ですね。

商品リンクの作成には色々な方法がありますが、そのデザインや使い勝手などは千差万別です。間違った方法でやってしまうとどんなにがんばって記事を書いても収益が全然発生しない!なんてことも・・・。

今回は初心者から上級者までおすすめできる「ポチップ」というサービスをご紹介します。

サクサクっと商品リンクを貼りまくって、成果をあげまくりましょう!

この記事のざっくりしたなかみ
・ポチップってなに?
・他と比べて何が優れてるの?
ふうが
ふうが

ポチップは使いやすさデザインなどが非常に優れています。商品リンクがスタイリッシュに貼れない・・・とお困りの方はぜひ参考にしてください!

きり
きり

お試しの無料版でもぜんぜん使えるから、とにかくやってみよう!

この記事はこんな人におすすめです。
ポチップのご紹介
  • ブログにアフィリエイトの商品リンクを貼りたいけど、よくやり方が分からない
  • 今の商品リンクのデザインが気に入らない
  • もっとかんたんに効率的に商品のリンクを貼りたい
  • Amazonアソシエイトになかなか受からなくて困っている

ポチップとは

ポチップは、かんたんにスタイリッシュかつ高機能な商品アフィリエイトリンクを作成するプラグインです。

Pochippとは

ブログの記事の中に商品販売を目的とした誘導リンクを設置することを商品リンク(アフィリエイトリンク)と言い、ブログ収益化の定番方法のひとつです。

要するに、このリンクを経由して商品を買ってくれればインセンティブがブログ運営者に入ってきます。というものですね。

この商品リンクの設置方法というのはいろんな種類があります。ただし、使い方に制約があったり一定の条件を満たなさいと使い物にならなかったりします。

ポチップはこれらの問題を解消し、誰でもかんたん見栄えのよいリンクを作成することができ、あなたの記事の収益化に向けてのに大きな手助けをしてくれます。

ふうが
ふうが

もしもアフィリエイトのかんたんリンクやAmazonアソシエイトのバナーって機能、デザイン的に優れていない部分があるんです。これを機に見直してみましょう。

ポチップが最高である3つの理由

それでは、ポチップが最高に優れているサービスである理由を、シンプルに3つあげます。

ブロックエディタ対応ですばやく設置できる

ポチップはワードプレスのブロックエディタに対応しており、素早くブロックを呼び出して該当商品を検索、設置することができます。

ブロック挿入でらくらく作成可能ですね。
エディタ内で検索から登録までスピーディに完了します。

例えば、もしもアフィリエイトで「かんたんリンク」を作成する場合は一度もしもアフィリエイトのサイトへ行って設定・作成をして、それを貼り付けるという手順が必要です。

もしもアフィリエイトの画面。ワードプレスのエディタとは違うページで作成します。

ポチップを使ってみると実感できますが、挿入から検索設置めちゃくちゃ速いです。

しら
しら

記事の作成スピードはすごく大事だから、できるだけ単純作業は短く圧縮していきたいね。

効率的な記事作成においては、ブロックエディタの恩恵は非常に大きいものです。もしまだクラシックエディタを使っている場合はぜひ移行してみましょう。

AMPサイトや広告ブロッカーでも表示される

実は、もしもアフィリエイト他ASPでの商品リンクは場合によって広告ブロッカーに弾かれてしまいます。単純に表示されなくなってしまうのです。

せっかく頑張って設置したリンクが・・・、そもそも見えない。収益化どころではありませんね。

また、AMPと言われるモバイル用に簡略化されたページで表示した場合にこれまたリンクが表示されないという事が報告されています。つらい。

もちろん、ポチップならどちらも問題なし!ばっちり表示されます。

この現象については下記の記事で詳しく解説しています。心当たりがある方はぜひお読みください。

Pochipp-AssistでAmazon商品検索が使える

Amazon Product Advertising API(商品情報API)

Product Advertising API (PA-API) 商品情報販売金額などを取得することができるAPIです。このAPIをシステムに組み込むことで、キーワードに連動した商品情報を自動で取得・表示するようなシステムを構築することができます。

通称AmazonPA-APIという機能があるのですが、上記のような難しい話は置いておきましょう。

かんたんに言うと、Amazonアソシエイトに提携承認されて、さらに条件を満たさないと定番のRinkerやワードプレスの各テーマ付属の広告リンク作成機能は使えないのです。

ふうが
ふうが

正確には、APIの許可が降りないとAmazonの商品検索や価格・画像の呼び出しができないので実質アフィリエイトリンクが作れないのです。

しかも、数年前の改定でこんな条項もつきました。

売上実績の発生がない場合は、PA-APIの利用開始はできません。
また、発送済み商品売上が過去30日以内に発生していない場合、PA-APIをご利用いただけなくなる恐れがございます。

しら
しら

つまり、定期的にAmazonアソシエイトで売り上げを立てていない人にはAPIを使わせないぞ!ってことですね。せちがらい。

ですが、初心者ブロガーにはまだアクセス数も少なくAmazonで誰かに定期的に物を購入してもらうなんて難しい

でも売上が立たないからAPIが使えない・・・という無間地獄。

きり
きり

どうすれば良いのよ・・・

なので、みなさんもしもアフィリエイトなどを始めとする商品リンク作成機能でAmazonのリンクを作っているのですね。

ですが、前述のとおりASPが提供する商品リンクは表示されない可能性というリスクが・・・。

ここでPochipp-Assistの出番です!

PAAPIなくても、作れちゃうよ

これで、Amazonで定期的に売り上げを立てていなくても、APIを利用した商品リンクが作れる!

ここが神サービスといわれる部分ですよ!(強調)

Assistの詳細も含めて、コチラからご覧いただけます。

ポチップの使いかた

さて、そうと決まれば早速導入していきましょう。

インストールと設定

ワードプレスのプラグイン新規追加の場所から一応できます

こちらから必要ファイルをダウンロードして、プラグインのアップロードを行いましょう。

Pochipp Assistも導入したいと言うことであれば、これも公式ページからダウンロードしてください。

こんな感じになります。Proは課金した人用です。

導入したら成果を発生させるためのASP情報を入力すればOKです。

慣れてないうちはAmazonと楽天を「もしも」、Yahooを「バリューコマース」のLinkSwitchにしておけば無難です。

ID部分はぼかしてあります
こちらもID部分をぼかしてあります・

あとは記事内にバンバン貼っていくだけですね!

ASPの登録がまだの方はこちらか済ませておいてください。数分で登録可能です。

さっそく記事内に設置してみる

では、設定も済んだので記事に入れていきましょう。

タイムラインのタイトル
  • STEP1
    まずはブロック挿入します
    挿入が楽ですね。
  • STEP2
    商品を検索をクリック
  • STEP3
    好きな商品で検索して選択しましょう
  • STEP4
    ボタンやタイトルなどを調整します
  • STEP5
    右側で詳しく設定ができます
しら
しら

サクッと完成したのはこちら

きり
きり

なんか買いたくなるボタンが!せっかくだから買いましょう!

ポチップ管理で再設置もらくらく

一度検索、作成したリンク保存しておくことでテンプレートみたいにしていつでも挿入できるように設定可能です。

挿入する頻度の高い商品はここに納めておけば都度検索することなくサクサクで入れられます。

こういった細かい気配りもポチップの利点ですね。

表示方法のカスタマイズもできるよ

設定画面ではデフォルトのボックスデザインを変更することができます。

自分のブログに合わせてデザインを変えたり、独自のボタンを設置して誘導することも可能です。

各ボタンの表示テキストも変えられます。ブログの雰囲気に合わせて設定しましょう。

そのほか、追加ボタンの色や商品情報の定期更新設定などができます。

すでにRinkerやカエレバを使っている人も?

既に競合のRinkerカエレバといったサービスを利用している方もいらっしゃると思います。

なんと、ポチップへの引っ越し機能を用意してくれています。素晴らしい。

詳しくは公式ページからご確認ください。

さあはじめよう、ポチップで収益化

ここまでくればポチップで収益化は目の前ですね。

ここで、最近リリースされたPro版ポチップについても少しご紹介させていただきます。

機能としては以下のものが実装(もしくは実装予定)となっております。

クリック率計測機能
ブロックのPVやクリック率などを計測できます。どのリンクが踏まれやすいのか等の分析ができますね。試行錯誤してみたいです。
セール複数設定機能
Amazonプライムや楽天セールなどの情報を複数記録できます。無課金だと1件です。
セール自動取得機能(実装予定)
これは競合のサービスにはありますが、Amazonなどのセールを自動的に取得してキャプションをつけてくれる機能です。まもなく実装?(21年8月段階未実装)
その他お楽しみ機能(候補選定中)
ポチップ自体まだ開発されて間もないサービスなので、これから楽しそうな機能を盛り込んでくれるそうです。開発者の方も不具合対応などにも非常に親切なので、期待したいですね。

さぁ、一歩踏み出しましょう。

  • かんたん操作でアフィリエイト挿入
  • ブロックエディター対応
  • クリック率測定機能
  • セール情報複数登録可能
別途Pochipp-Assistを導入することでAmazonアソシエイトに受かっていなくてもPAAPIを使った検索、価格取得ができます。Rinkerが使えない方にもおすすめ!

まとめ

いかがでしたか?
いかがでしたおじさん。

さて、いかがでしたでしょうか。

これでもう物販リンクはいつでも作れますね。

趣味とかで商品を紹介していたりする場合は、アフィリエイト化することで思わぬ収入が入るかもしれません。

こういったサービスが世の中にあって、やろうと思えばいつでも使えると言うのは、知っておいて損はないと思います。

ふうが
ふうが

せっかくだから、やってない人はアフィリエイターデビューしちゃいましょ!

あなたのアフィリエイト人生にさちあれ〜。

タイトルとURLをコピーしました