Adobe Photoshop/illustratorをお得にサブスク使い放題する方法

憧れのAdobe社デザインツールって、手が出ないほど高価ってイメージありませんか?実はサブスクプランで意外と手軽に使えるんです。今日はそのご紹介と、さらに安く使うワザも教えちゃいます。

きり
きり

え!フォトショとかって何十万もするソフトじゃないの??

おつかれさまです。ふうがです。

デザインツールの最高峰、Adobe社。なんかプロ用のソフトだからもちろん一般人が気楽に使えるわけない・・・そう思ってませんか?。デザイン事務所じゃなきゃ買えないよなぁ・・・なんて思っていませんか?

実は個人向けにお手軽な月額(年額)サブスクプランが設定されています。

今日はAdobe使ってみたいデザイナー入門者に送る、お手軽にAdobeCCを使う方法をご紹介していきます。

この記事のざっくりしたなかみ
フォトショ、イラレが使いたい!AdobeCCサブスクってなに?
・できれば、もうちょっと安く使える方法もないかな?

よくできたツールというのは仕上がりや作業時間に想像以上の差が出ます。そこを無料ツールで遠回りするか、余計な手間をスルーして質を上げるか。果たしてどっちが先にゴールできるでしょうか。

今回は、どんな初心者の方でもいきなり最強装備でデザイン入門しちゃおうよ!というお話です。むしろ使いやすく整備された業界水準のツールは初心者にこそ初めから触ってほしいんです

ふうが
ふうが

さぁ、さっそくサブスクについて調べてみましょう。さらっと「Photoshopとillustratorはちょっとカジってますね」なんて言えたらカッコいいじゃないですか!

この記事はこんな人におすすめです。
なになにについて
  • デザイン始めたいけど、ソフトどうしよう・・・
  • Adobeのソフトって高いんでしょ・・・
  • なんとかして安くイラレ使いたいなぁ・・・
Adobe公式ページで詳しく調べたい方はこちらからどうぞ

Adobeによるデザインツールの最高峰

adobe design
持ってるだけでデザイナー感でる

言うまでもないかも知れませんが、写真加工から動画編集やモーショングラフィック・DTPに至るまで全てを網羅したソフト群といえばAdobeのシリーズです。

聞いたことがあるとは思いますが、フォトショップ・イラストレーターをはじめとした業界をリードするツールが用意されています。

業界最高水準のソフトなのでソフトウェアサポート、教育体制、動作の安定性、成果物のクオリティ、最先端技術の先行導入などアドバンテージはフリーソフトの比ではありません。

しら
しら

もし、ソフト選びを悩んで「一番良いのを頼む!」って時はAdobeを選んでおけばOKってことね。

Adobeのおすすめソフト

adobe design
関係ないけど綺麗でおしゃれな魚くん。

数えきれないほどの種類があるAdobeのシリーズですが、画像をいじってデザインしていくと言うことであればこれから紹介する2つのツールを覚えておけばOKです。ちょっとみてみましょう。

ふうが
ふうが

今回はアイキャッチを作るなどの画像編集・加工に絞ってご紹介します。動画編集やUI作成などは別のソフトになりますね。

画像編集ならPhotoshop

photoshop
写真合成・色彩の調整が自由自在

写真の編集や合成から、デジタルペインティング、アニメーション、グラフィックデザインまで、すべてPhotoshopにお任せください。デスクトップだけでなくiPadにも対応。アイデアをカタチにしましょう。AIを活用して画像を魅力的に仕上げることができます。

https://www.adobe.com/
PhotoShopでできること
  • 静止画の色調調整、合成、効果付与など
  • パスを使ったデザイン、文字の配置、仕上げまでOK
  • アイキャッチとかであればコレだけでも十分作れます
photoshop
世にも珍しいライオンとインコ。あからさまな合成感がすばらしいw

よく使われるのが人物や物体の切り抜きと合成でしょうか。昔は手動で行うテクニカルな技術でしたが最新版のPhotoshopであれば、ざっくり指定すると勝手にAIが切り抜いてくれます。SUGOI。

例えば、アイキャッチやサムネイルなどを作ろうとしたら

  1. 自分で素材となる写真を撮影する
  2. PhotoShopでサイズや色調・明るさなどを調整
  3. 切り抜きして別背景や他のオブジェクトと合成する
  4. 文字(タイトル)を装飾して配置する
  5. バランスを調整して、指定のフォーマットで出力する

ということがPhotoShopだけで完結しちゃいます。

もちろん、やろうと思えばパワーポイントでもできるのかも知れませんがクオリティや作業性の差は言うまでもないですね。

AdobePhotoshop解説ページ(公式)

デザインしたいならIllustrator

illustrator
もっとデザインを凝りたい、自分で作りたいなら・・・

ベクターグラフィックツールの業界標準ともいえるIllustratorなら、webやモバイル用のグラフィックからロゴ、アイコン、本のイラスト、商品パッケージ、看板まで、あらゆるものをデザインできます。

https://www.adobe.com/
Illustratorでできること
  • 精密なデザイン・トレースが可能
  • ベクターデータなのでどんなに変形してもあらゆるサイズでも画質は劣化しない
  • 素材サイトなどでEPS・SVG形式で提供されているものはイラレで使います
illustrator
おしゃれ感あるデザイン

さてこちらはデザイン作成に特化した機能がたっぷりのIllustratorさんです。その名の通りイラストを作成することができるのですが、その機能の多さがぶっ飛んでます。

Photoshopと違い、例えばロゴ自体のデザインをしたい。と言うシーンで重宝しますね。

たとえば、

https://twitter.com/nakiriayame

こういったフォント自体を変形・加工したりイラストと組み合わせてロゴ化するのはPhotoshopでは少し手間がかかります(根気である程度できますが・・)

単にアイキャッチやバナーとかだけでなく自分だけのロゴデザインや図解・インフォグラフィックなど色々やってみたいと言うのであればぜひ触って欲しいツールです。

Adobe Illustrator開設ページ(公式)

全部入りでお買い得価格のCreativeCloud

AdobeCC

グラフィックデザインならIllustrator、写真を加工したいならPhotoshopやLightroom、映像編集ならPremier Pro、webデザインならAdobe XD。でもそれだけではありません。Creative Cloudなら、様々なアプリとサービスであなたのひらめきを形にすることができます。

https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

要するにAdobe全部入りセット!しかも単品契約より遥かにお得!

Creative Cloudの中身
  • PhotoShop(画像編集)
  • Illustrator(デザイン作成)
  • Acrobat Pro
  • InDesign
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Lightroom
  • XD
  • Animate
  • Lightroom Classic
  • Dreamweaver
  • 100GBのクラウドストレージ
  • Adobe Portfolio
  • Adobe Fonts
  • などなど・・・(書ききれない)
きり
きり

これ全部使いたい放題?凄すぎるのでは・・・

画像編集・デザイン作成・動画編集・Webデザイン・使い放題のフォントサービス・クラウドでの同期作業など・・・、書ききれないし使いこなしきれない量のツールが制限なしで使えるプランです。

ふうが
ふうが

使いたい部分だけいいとこ取りしながら使っていきましょう!ぜいたくー!

Adobeサブスク料金一覧

サービス名Creative CloudIllustratorPhotoshop
主な用途全部入りデザイン写真編集
単月契約9,878円3,828円3,828円
年間契約(月割)6,248円2,728円2,728円
年間一括72,336円22,176円22,176円
学生価格39,336円なしなし
期間割引がある場合があります。公式サイトで確認ください
\現在実施中のキャンペーンなどはこちらの公式をチェック!/
すべての製品が使えるCreative Cloudコンプリートプラン(公式)

AdobeCCを安くお得に使う方法

いいね!

とは言えキャンペーン価格でもないとソコソコのお値段がするなぁ・・っとお思いですか?

実は上の比較表にある「学生価格」、これを誰でも使えるワザがあるんですよ!

ふうが
ふうが

学生じゃなくても、学生価格で使えちゃう。その秘密は・・・

なんとAdobeの学生プランは、通信講座受講生も対象なんです。通信講座を受けるだけで、学生扱いになって特典が受けられますよ!

申し込み時に通信講座の受講生という立場で申請します。これは別に違法な裏技ではなく認められたものですのでご安心くださいね。各デジタルスクールも専用のカリキュラムを用意しています。

メリット
  1. 個人で契約するより安くサブスクプランを利用できる
  2. 使い方をプロのカリキュラムで学ぶことができる
  3. お金払っちゃえば、後はやるしかない
しら
しら

特典付きカリキュラムがあるスクールを探してみました。年間プランだと7,000円くらい浮く計算ですね。そして教材も来る。

ADVAN SCHOOL ONLINE

ADVAN SCHOOL ONLINE AdobeCC講座
1年間プランを利用すると・・
年間プラン使用ライセンス+通信講座11科目で39,980円
ふうが
ふうが

ここは通信講座のみなので、課題などはありません。マニュアル付きって考えると気楽に利用できますね。

\気合を入れてデザインの勉強+ソフト付き/

デジハリONLINE

デジハリONLINE Adobeマスター講座
1年間プランを利用すると・・
年間プラン使用ライセンス+通信講座3か月で39,980円
こちらは自由講習ではなく動画1か月+課題添削2か月のガチプラン
ふうが
ふうが

ここは課題と添削があります。自分だけだと怠けちゃうなぁっていう人は少しがんばって申し込んでみてもいいかも。デジタルハリウッドは歴史あるデザインスクールです。

\デジハリは業界有数のデザインスクールですよ/
しら
しら

一括は厳しいよ・・・って場合は分割で学費を払うこともできますね。これで月額サブスクみたいなもんです。頭は使いようですね。

AmazonさんでもAdobeCC買えます

ちなみにAdobeCCのオンラインコードはAmazonでも一応買えます。微妙にセールする時があって一気にお買い得価格でゲットできる場合があります。欲しい物リストにいれて監視しておいてもいいかも知れないですね。

年に何回か、5万円くらいになってる。すごい。
IllustratorとPhotoshop、Lightroomまで付いてくるこれでも十分かも。
ふうが
ふうが

もちろんAmazonで高額なお買い物する際にはギフトカードチャージをお忘れなく!

\このチケットをクリックしてポイントバックをGET!/

まとめ

いかがでしたか?
いかがでしたおじさん。

さて、いかがでしたでしょうか。

デザインの門を叩くときは今ですよ〜。どうせやるなら一気に最強装備でスタートしましょう。

ふうが
ふうが

Adobeは業界標準なので使えるようになっていると意外なところで仕事につながるかも・・

タイトルとURLをコピーしました