【買ったよ】Huawei MateViewGT27インチ。使えばやみつき高コスパ曲面ディスプレイ!

スマホなどでお馴染みのHuawei(ファーウェイ)ですが、実はノートパソコンやディスプレイとかも非常に品質の高いモノを作っています。しかも良コスパ!チェックしておいて損はありませんよ!

きり
きり

スマホがアメリカで締め出しくらった影響でそれ以外のガジェットで頑張っているみたいですね。

この記事は?
・Amazonブラックフライデーで話題になったHuaweiのディスプレイMateviewシリーズ、衝動買いしたから開封してレビューしていきます。

おつかれさまです。ふうがです。

ちょっといいディスプレイを買いました。

今まで21インチのディスプレイを2枚使ってデュアルディスプレイ環境にしていたのですが、ディスプレイ自体が古くて画質とか分厚いベゼル(フチ)とかが気になり始めたので思い切ってブラックフライデーでポチりました。

色々探した結果、今回紹介するHuaweiMateviewGTの27インチモデルにしたのですがこれが大成功っぽいです。

作業メインでゲームしない人でも、YoutubeとかNetflix見る専の人も満足できる高バランスのディスプレイに仕上がっています。スペックに対して価格も悪くないので、コスパ気にする人にもおすすめしたいですね。

ふうが
ふうが

映りがハッキリして、チラつきも少なくて画面も大きくなると作業性が大幅に向上!ハイスペックディスプレイはゲームの為だけのものじゃないよ!

この記事を書いた人

オーディオ系ガジェットが好きでブログを立ち上げましたが、気が付くとマイクに詳しい人みたいな感じになりました。基本はガジェットブロガー、アイキャッチデザイナーです。

Vtuber経験者、家電系仕入れ買い付けしてた過去あり。アニメとスコッチ、ホロライブ好き。

【MarketPhogearブログ運営代表】

ふうがをフォローする

スペックと特徴

それではまずは、かんたんにスペックと特徴、おすすめしたいポイント等を説明していきます。

Huaweiのディスプレイはサイズやスペック別に4種類があります。どれも他社と比べると尖った性能があったり価格が安かったり特徴があります。自分の求めるスペックに合わせて選べるのはいいですね。

27インチ曲面
一番やすいやつ
34インチ曲面+サウンドバー
一番たかいやつ

この中で今回選んだのは27インチの曲面ディスプレイです。早速紹介していきましょう。

MateViewGT27インチのスペック

サイズ27インチ
アスペクト比16:9
曲がり率1500R
解像度2560×1440
リフレッシュレート165Hz
色域90% DCI-P3(標準値)/ 100% sRGB対応
ポートHDMI*2 DP*1
壁掛け・アームVESA対応100*100mm
その他ゲーム用ダークフィールドコントロールなど
ふうが
ふうが

27インチ付近のサイズは結構いろんなメーカーから出ていて激戦区なのですが、1500Rの曲面+リフレッシュレート165Hz対応、広い色域などで性能を差別化しています。それでいて価格はお買い得価格。

ふぉぎこ
ふぉぎこ

高リフレッシュレートはFPSとかゲームの為だけにあるのではなくて、ちょっとしたYoutube視聴とか、作業する時のカーソルやウインドウの動きもヌルヌルするよ。いいね。

MateViewGT27インチの良いところ、気になるところ

良いところ
気になるところ
  • 同価格帯では抜きんでたデザイン性
  • 大画面+曲面で没入感◎
  • 作業に使いやすい16:9
  • 残像の少ない165Hz対応
  • 電源ボタンわかりにくい?
  • せっかくなら上位モデル同様10bitカラー(10億色)あってもよかったなぁ・・。

全体的に感じるのは質感の高さです。LGやASUSももちろん良いのですが、やっぱ最先端のスマホ業界で培ってきたパッケージングのうまさというか、細かい作りこみが所有感をくすぐる感じがGoodですね。

ふうが
ふうが

もっとワイドがいいなら同モデルの34インチもあります。ゲームへの没入感ならそれもありですが、日常作業もするのであれば27くらいが程よいとも思いますね。

MateViewGT27インチはこんな人におすすめ?

こんなひとはぜひ検討してほしい

ちょっと大きいディスプレイが欲しいけど、ガチガチのゲーミング系はいらない。でも、スペックはそこそこ良くてお手頃価格で見た目がスタイリッシュなのがいい!(わがまま)

ふぉぎこ
ふぉぎこ

大画面で動画を見るのに最適なサイズでありながら、ブラウザを2枚横にならべてちょうどいい横幅。

MateViewGT27インチを開封して眺めてみる

それでは開封していきます。

玄関でヤマトから受け取ったガジェットを、自分の部屋に駆け足で運ぶ。この瞬間に俺は生きてるのを感じるんだ。今この瞬間だけ俺はこの世から許されている。フリーなんだ(妄言)

I pick up the gadget from Yamato at the door and run to my room. In this moment, I feel alive. This is the only moment I’m allowed to be in this world. I’m free.

ふうが
箱でっか!
質感高いスタンドがついてきます。
DPケーブルと電源ケーブル。
上から見るとよくわかる曲面
背面もカッコいいのは大事
ふぉぎこ
ふぉぎこ

スタンドでもアームでも背面がカッコいいので、アイランド型のデスクレイアウトの人でもstylishな雰囲気を出せますね。これは好印象。

MateViewGT27インチを使ってみた感想

なんか2枚曲面並べたくなってきた・・。

正直想像以上に画面がきれい・・・。

今まで使ってた古いディスプレイは白っぽくて色も変だったことに気づきました。今時のディスプレイってこんなにクッキリハッキリしてるんですね。特に赤とか黒の色味の出方が素晴らしい。それでいて変にまぶしいわけではないしチラツキも少ない。なんだこれ最高ですね。

ベゼルが狭いおかげで画面サイズに対して本体の大きさが小さいのでスマートな印象です。上の写真左のディスプレイが過去のものなのですが、比べるとベゼルの太さの差は歴然です。もう一枚欲しくなってきたなぁ。

左のやつ、ベゼル分厚いです。
設定画面はこんな感じ

今回はディスプレイアームを使っていますので付属のスタンドは使っていませんが、スタンドのデザインも細身でかなり質感の高いものでした。モニタ1枚単独で使う方にもおすすめできます。

1500Rの曲面は想像以上に効果あり

他の同サイズ帯ディスプレイと大きく違うポイントがこの曲面仕様だと思います。

ただ単純にゲームへの没入感が高い!というだけではなく、長いディスプレイを湾曲させることで横幅のサイズが抑えられているのです。そうするとワイドディスプレイでありながら幅を少し短い、つまり横の視線移動距離を減らすことができるのです。実はこれが作業性につながる要素。

もちろん、包まれるような画面を目の前に置くことで作業に没頭するという効果ももちろんあります。ただの板みたいな横長ディスプレイとは違った所有感がありますね。見た目もかなり迫力あります。

非光沢かつ鮮やかな発色でデザイン作業も◎

このディスプレイは非光沢使用(ノングレア)です。光の映り込みが少なく作業するのにぴったりです。発色についてもクッキリとした黒と彩度の高い赤などの色との対比が美しく表現されています。

90% DCI-P3、100% sRGB対応でHDR10、4000:1のコントラストを再現というスペックがあらわす通り、ちょっとしたデザインモニタのようなしっかりとした発色を体験することができます。

目が疲れにくい低フリッカー、ローブルーライトも搭載しており目の疲れを軽減する効果があります。長時間の作業にも対応できそうですね。実際、明るめに設定してガシガシデザイン作業してても目の疲れは以前より少ない気がします。

ウインドウ分割のソフトを入れるとさらに便利

いろいろな割付ができます

さて、27インチのワイドモニタとなれば、ウルトラワイドに比べればマシとは言え横長画面になれていないと使いづらいという人もいると思います。

ウルトラワイドディスプレイまでいくと専用の画面分割ソフトがついてきたりするのですが、この27インチモデルにはついてないようです。そこで、Microsoft純正のソフトを使ってみました。

PowerToyというヤツなんですが、これはMicrosoft謹製のアクセサリソフトでいろいろな便利機能を提供しています。この中にFancyzoneユーティリティというものがあり、これでウインドウスプリッターとして画面内のウインドウ分割が綺麗にスムーズにできます。

PowerToysFancyZones のユーティリティ Windows

MateViewGT27インチのレビューまとめ

ただの27インチじゃない、あえて曲面なのは刺激になります。はっきり言って作業に使うだけなら平面でいいじゃん!と思っていました。買うまでは。

ふうが
ふうが

一回慣れてしまうと、もう戻れない。大画面+曲面の迫力。

ある程度のスペック(画質)を求めつつ、そんなに尖ったゲーミング性能なんかはいらない。LGとかでも良いけど、なんかちょっと決め手に欠ける。そんなあなたの選択肢の一つに加えていい逸品です。

Huaweiの商品を買うなら?

買いたくなってきましたね?ではどこから買えばお得なんでしょうか。

ふぉぎこ
ふぉぎこ

基本的にこういうガジェットはAmazonが安定の安さなのですが、Huaweiについては公式サイトが異常に安いことが多いです!クーポン組み合わせると異次元の価格になることも!

ふうが
ふうが

実は私も公式ショップで買いました。ブラックフライデーだったこともあってか、Mateview27買ったのに、Wifiルーターと新作のマウスが0円(ギフト扱い)で付いてきました。それでいて、Amazonより価格は遥かに安かった・・・恐るべし。

\毎月えぐい安さのクーポンが出てるから絶対チェック!/


\もちろんAmazonでも/

所有感くすぐるよ

¥45,436 (2021/12/11 23:22時点 | Amazon調べ)

まとめ 「Huaweiはいいぞ」

いかがでしたか?
いかがでしたおじさん。

さて、いかがでしたでしょうか。ブラックフライデーでついつい衝動買いしてしまったなぁ・・と反省しそうになりましたが、むしろ「なんでもっと早く買わなかったんだ!」とすら思います。

作業するうえで、人によっては5時間でも10時間でも見続けるそのディスプレイちゃん。ワンランク上にしてみませんか?

ふうが
ふうが

ディスプレイとベッドのマットレスは良いの買っておこうね。QOL爆上がりだよ。

Amazonで買い物するなら・・

ポイントバックであふれる幸せ

さぁAmazonでポチるよ~っていう方、ちょっとお待ちください!

Amazonギフトカードを買って現金でチャージするだけで、何度でも一定率でポイントが還ってくるサービスをご存知ですか?クレジットカードも不要、特別なメンバー登録・契約も不要で安心!

チャージでもらえるポイント額は以下の通りです。

プライム会員が90,000円チャージしておけば、2,250円がポイントで戻ってきます。

一般的なクレジットカードのポイント還元率より高い利率ですよね。

気になる有効期限は購入から10年!定期的に買い物される方なら毎度MAXチャージでポイントたっぷりですね。

もう一度言います。チャージさえすれば何回でもポイントバックが受けられますよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

\こちらをクリックしてギフトカードの詳細へ/
クレカ不要・面倒な登録手続きなしでOK
↓こちらからでも購入できます
ふうが
ふうが

ポイント還元率を見ても、やはりプライム会員は優遇されていますね。まだ未加入の方はぜひ登録を検討してみてくださいね!特典たっぷりです

プライム特典についてはこちらの記事をどうぞ
Amazonでお買い物するなら、プライム会員加入がおすすめです。
タイトルとURLをコピーしました