ROG FalchionM601。ワイヤレス赤軸キーボードはこれでいいじゃん!

おつかれさまです。ふうがです。

「なにこれ、ほしい(なにほし)」は、ふうがが見つけて思わず欲しくなったガジェットや気になるサービスなどを読みやすい長さでサクっと紹介する企画です。

あなたの生活を少しだけニッチに便利にしたいこの企画。毎週木曜更新です。

ふうが
ふうが

更新を知りたい人はTwitterをフォローしてね!

キーボードさがしてます!

ふぉぎこ
ふぉぎこ

メカニカルでワイヤレスで、できれば赤軸でコンパクト設計で、そこそこ有名メーカーで、いい感じに光って、値段もお手軽で~・・。贅沢カナ?

今使っているキーボードも全然文句はないのですが、ちょっとメカニカルキーボードに興味が湧いてしまったが最後。ずっとAmazonとにらめっこしてキーボードを探す日々です。

でも、ほとんど聞いたことないような中華製かRazerみたいなガチゲーミング系、もしくは東プレとかFILCOみたいな匠の道具みたいなものしかなくて、もっとライトに気軽にスマートに使えるメカニカルキーボードはないんですか!と絶望しておりました。

っていうか、ありました。今回のご紹介はこれ。

今日ご紹介する「ほしいやつ」
・ガチなFPSユーザーじゃなければコレでキーボード沼卒業できるじゃん!ROG FalchionM601
ふうが
ふうが

赤軸のスコスコ小気味良い打鍵感はホントすこ。そんなに素早くタイピングしてないのに、めっちゃパソコンできる人みたいな音がする。これはもう音楽。

この記事を書いた人

オーディオ系ガジェットが好きでブログを立ち上げましたが、気が付くとマイクに詳しい人みたいな感じになりました。基本はガジェットブロガー、アイキャッチデザイナーです。

Vtuber経験者、家電系仕入れ買い付けしてた過去あり。アニメとスコッチ、ホロライブ好き。

【MarketPhogearブログ運営代表】

ふうがをフォローする
毎週木曜更新の「なにほし」まとめました

ROG FalchionM601がほしい!

早速、ご紹介していきます。なにこれ!ほしい!

ふうが
ふうが

というわけでメカニカルキーボード。ガジェット趣味にもいろいろな沼がありますがキーボード沼も中々に業が深いマニアックな世界です。あまり入り込み過ぎないように気を付けないと。

今使っているキーボードもゲーミング仕様ですが構造はメンブレンです。ストロークが浅くてキーも低い。あまり指を動かさなくても滑らすように打てて気に入っていたのですが、いかにもキーボードデス!っていうあのメカニカルキーボードのフォルムやうち心地を一回経験してみたいなぁと思いついてしまいました。

さて、このファルシオンは赤軸搭載のメカニカルということで、メカニカルらしいうち心地と静かさをある程度両立した軸です。一番うるさいのは青軸という種類になりますがさすがに職場や家の共用スペースでの常用は厳しいレベルでやかましいです。なので、メカニカル入門者としては赤軸あたりから始めるのが一般的だとか。

そして、メカニカルキーボードを探し始めると気づくのですが、圧倒的に有線接続が多い。これは性能を求める=有線が当たり前という理論に基づいています。有線イヤホンのほうがワイヤレスイヤホンより音質が良いに決まってるじゃん!というのと似ています。でもスマートで普段使いも考えたらワイヤレスが最適なのは言うまでもないです。

そうやって探していくと、赤軸+ワイヤレス+有名メーカーだとこのくらいしかありませんでした。我らがロジクールももちろん作ってはいますがピンとこない感じです。今回のASUSに関してはフォルムと言い名前と言い、よく分からんサイドバーと言い、ガジェッターの心をくすぐる要素が満載なのです。これこそ、なにこれ欲しい!に相応しい一品です。

しら
しら

話が長い。

ROG FalchionM601を写真で見てみる

もちろん光ります。
カッコいいフタがついてくる!
さりげない拡張サイドタッチバー
安心の長持ちバッテリー

なにほしポイントはこちら

メカニカルキーボード(赤軸)で打ち心地◎
メカニカルの軸の中では静かな部類です。ガッチャガッチャというよりスココココって感じです。文章打っているだけで気持ちいい。はかどります。
めずらしいワイヤレス使用、最大450時間稼働
実はメカニカルキーボードは低遅延などの安定性を求められることが多いため殆どが有線です。でもワイヤレスのほうがスマートですよね。ガチ勢じゃないし。
さりげなくサイドにタッチバーがついてます
ちょっと気になるサイドタッチバー。左でスっと撫でると設定した機能が発動するようです。ボリューム調整などに良さそうですね。

ちょっと気になるところ・・

テンキーレスなので数字打つ人は厳しい?
65%スリムキーボードなのでテンキーはありません。数字打ちまくる人は単体では厳しいかも。ワイヤレステンキーを追加してもいいですけどね。
US配列を受け入れられるかどうか
ここが一つの鬼門。個人的にはUS配列でも全然困らなかったです。むしろカッコよさのほうが際立つ。

ROG FalchionM601はこんなひとにおすすめかも?

こんなひとにぴったり
  • お手軽赤軸ゲーミングキーボードが欲しい
  • でもスマートにワイヤレスが良いなぁ・・
  • US配列テンキーレスでもいいよ!
おすすめ

Amazon価格の推移を見てみる

※データは記事執筆時のものですので変動があります。

ゲーミングガジェットは価格変動がソコソコありますね。底値は12,000円前後でしょうか。15,000円超えていなければ買ってもいいレベルだと思います。

もちろん、タイムセールを駆使したり下で紹介しているポイントバックなどを使ってできるだけお得に入手しましょうね。

と言うことで、

ゲームしない人も。文字打つのが楽しくなるヤツ

↓ ↓その前に ↓ ↓

Amazonで買い物するなら・・

ポイントバックであふれる幸せ

さぁAmazonでポチるよ~っていう方、ちょっとお待ちください!

Amazonギフトカードを買って現金でチャージするだけで、何度でも一定率でポイントが還ってくるサービスをご存知ですか?クレジットカードも不要、特別なメンバー登録・契約も不要で安心!

チャージでもらえるポイント額は以下の通りです。

プライム会員が90,000円チャージしておけば、2,250円がポイントで戻ってきます。

一般的なクレジットカードのポイント還元率より高い利率ですよね。

気になる有効期限は購入から10年!定期的に買い物される方なら毎度MAXチャージでポイントたっぷりですね。

もう一度言います。チャージさえすれば何回でもポイントバックが受けられますよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

\こちらをクリックしてギフトカードの詳細へ/
クレカ不要・面倒な登録手続きなしでOK
↓こちらからでも購入できます
ふうが
ふうが

ポイント還元率を見ても、やはりプライム会員は優遇されていますね。まだ未加入の方はぜひ登録を検討してみてくださいね!特典たっぷりです

プライム特典についてはこちらの記事をどうぞ
Amazonでお買い物するなら、プライム会員加入がおすすめです。
タイトルとURLをコピーしました