ピルスナーウルケルは飲みやすく懐かしい、馴染みの味わいビール。販売店は?入手方法も。

日本のビールはほとんどがピルスナータイプと呼ばれる製法で作られています。そのピルスナーの源流というべきピルスナーウルケル、意外とかんたんに手に入りますので試飲してレビューします。

ふうが
ふうが

ビール美味しいよねビール。いろんな種類があるけど、コッテリガッツリしたもの以外にも、たまにはナポリタン食べたいよね的な懐かしの味もいいものです。

きり
きり

喉越しよく爽やかな味わいのピルスナーは夏にもぴったりデスねぇ。

Prime加入でさらにお得!くわしくはこちら

今回のご紹介はピルスナーウルケル

ピルスナーの缶画像
この記事について
ピルスナーウルケルって?

◆これは何?
アサヒビールが輸入しているビールだよ。

◆どこで買えるの?
アサヒが販売代理店なので近くのスーパー、酒屋に多分あるよ。
アマゾンで売ってる瓶がおすすめ。

◆いくらで買えるの?
缶と瓶で違うけど、300−400円。
(安いスーパーだと200円台かも)

¥1,449 (2021/05/25 23:43時点 | Amazon調べ)

早速試飲していきましょう。

ビールの色は淡い

注いでみると、色味は明るい。泡はふわっとしているけど密度はあまりなく、放っておくとすぐなくなってしまいそうです。見た目からしてもいかにもライトな感じが漂っています。

日本でもお馴染みのピルスナータイプということで、飲み口はかなり軽いですね。麦の爽やかな香りはしますが、コクや喉越しはそこまでグッと来ません。IPAほど青臭さや酸味を感じない為、万人受けしそうな印象あります。

うーん、口にある程度留めておくと苦味を感じることはできますが、気持ちよく飲み下すようにやると苦味はほとんど感じませんね。アルコール度は4−5%、いくらでも飲めちゃう系ですねこれ(泥酔)

最近の日本のビールは重たくしてコクを出したり、IPAに寄ったりして個性を出していくのが流行っているようですが、ある意味では古き良き日本のビールってこういうのなのかも知れませんね。(古き良きっていってもあくまで源流はチェコですが)

飲んだ感想まとめ
  • 爽やかな喉越し、クセのない気持ちよさ
  • コクはないけど飲みやすい
  • 酸味はあるけど邪魔にならない
  • 麦の香りがほんのり
  • 味に過不足なく、スイスイ飲める
  • 日本のビールの原点?を感じる

極端な臭みもなく、いろんな料理に合わせることができそうです。夏とかなら枝豆とか最高ですね。揚げ物とかもさっぱりと流してくれそうです。ああ、もう1缶あけてしまおうかなぁ・・。

しら
しら

こうして、飲み過ぎの夜がすぎていく・・・

ビールにこだわるなら、このくらい持っておきたい薄作りグラス

まとめ

いかがでしたか?
いかがでしたおじさんもご満悦

いかがでしたでしょうか?今回は気軽にチェコのビールの源流が味わえるピルスナーウルケルをご紹介しました。

缶のデザインもお洒落で贈答にもぴったりです。父の日や友人へのお使い物にもなかなか気の利いた逸品じゃないでしょうか。スーパードライじゃつまらんなぁっていう人は是非お試しくださいね。

ふうが
ふうが

試飲レビューの通り、ビール自体が好きな人であれば間違いなく受け入れられる安定の味です。国産との違いを味わうのもおつですね。

タイトルとURLをコピーしました